シングルマザー転職成功したってよ!って事で社畜生活再スタート

こんにちは、みのる(@minoru3_com)ですん。

前回の記事でシングルマザー無職になりそうです、ってお知らせ?をしてから2月中ごろから2週間強、絶賛ニート生活満喫しておりました。

みのる
こんなこと言ったら最低だけど仕事のために早起きしなくていいってサイコーだよーう

アラームがならなかったら…、もしアラームが聞こえなかったら…の恐怖って物凄いストレスだなって改めて気づいたよね。

遅刻しちゃいけないとか出勤までの逆算して行動しなきゃいけないって本当にストレス。

『朝一からの仕事じゃなかったらこんなにイラつかないのかな?』

なんて思ったけどわたしは仕事がそんなに好きじゃないからどちらにしてもストレスは溜まる人なんですね。

 

スポンサーリンク

シングルマザー転職成功

と、前置きが長くなったんですが先日なんとなく受けた面接があっさり受かりまして悲しかな転職成功しました。

みのる
ハッピーニート生活がぁぁぁああああ。
近日発売のPS4ゲーム買って全力引きこもりを企んでたのに

あっさり採用もらえた、なんて言ってますが仕事がなくなると分かってからいくつか面接は受けてたんですけど…
まぁことごとく不採用だったんですよね。

世知辛いなぁ…なんて思ってストレスたまってきちゃってしばらく転職活動やめてたんです。

みのる
多分、焦りがどことなく面接で出てたのかな。
子供たちを食べさせていかなきゃいけない責任は放棄できないですからね。

少し休憩の意味もこめて前職終了後2週間強のニート生活したことでストレスが開放されたのが面接も落ち着いて挑めたのかなと思います。

うん、でもやっぱり正直に言うと働きたくないのがホンネ。うん。

 

シングルマザーが転職成功した方法とは

 

連敗を続けてた時はずっとタウン誌やサイトにのってる求人情報を手あたり次第応募してたんですが、今回採用をもらった企業から分はまさかのハローワークからでした。

わたし全然知らなかったんですが、ハローワーク系列といいますか、”マザーハローワーク”という子育てママや主婦さん向けの求人を取り扱った窓口があるんですね。

今回初めてお世話になりに行きました。
そのマザーハローワークの担当者へ案内され

  1. 自身の事情を説明
  2. 仕事の希望条件の話
    (勤務希望日時・就業時間や焦点を置きたい条件などを掲示)
  3. 条件に沿って検索
  4. 条件に見合う求人があれば求人先へ問い合わせ
    (早ければその時点で面接日時取り付け)
  5. 後日、求人先へ面接

と大まかにこんな流れで求人探しから面接取り付けまであるのですが、今回初めての利用で転職成功に繋がりました。

みのる
いや、ほんとねシングルマザーの方で仕事探しに困ったらマザーハローワークに一度足を運んでみてほしい

というのが、マザーハローワーク特に子育てママ向けの窓口なのでとっても物腰柔らかい担当者さんが多い印象でした。

自分の今置かれている状況に親身になって話を聞いてくれるので本当におすすめ。

 

 地域によって近所にない場合がありますので所在地は要チェックです

 

スポンサーリンク

ニート生活中はアフィリエイト作業

さすがに何もしないのも不安だし、わたしの直近の目標は”縛られずに生きること”だから少しでも種をまいておきたくて。

初心者なりにコツコツ記事更新してましたよ。それでも数記事…。

ただ、やっぱりまだ文章をパッと書き出せるスキルが少ないのがほんと浮き彫りになった。
1記事に書きたい情報・内容は決めてるのに細部の文章が本当に思いつかないんですよね。

みのる
この短い作業期間で自分の語彙力のなさが浮き彫りになってちょっと凹んだ

でも逆にじっくり1記事の構成とかの練り方?が大分インプットからアウトプットできたのはいい成果かなと思ってます!

 

スポンサーリンク

さいごに

みのる
約2週間のニート生活は本当に充実してた。
家事はしっかりこなせるし、夕飯にも手間かけられて美味しいご飯食べれたし!
なにより子供との時間がめちゃめちゃとれたことがサイコーだった

わたし一人ならしばらくニートでもよかったけどやっぱり子供いることを考えると迷惑かけたくないしね。
とりあえず大きな企業に転職できたので、ある意味少しだけホッとはしてます。

で、このニート生活を機に自分が今後どうなっていきたいのかも割と真剣に考えたんです。
働くだけで終わるような人生いやだなって考えたら、やりたい事がどんどん湧いてきて今後はその”やりたいこと”のために子供たちと頑張っていきます。

みのる
20代そこそこで人生諦めモードだったけどやっぱりもっと自由になりたいのでもがくことにしたんです

ダサくてもいいしね。どうせわたしの人生だから。

ちゅうことで、頑張りまっす!!

スポンサーリンク

Twitterで最新情報をお届け!

RECOMMEND-こちらの記事も人気です-