こんにちは、みのる(@minoru3_com)です。

最近、楽天ポイントをつけてくれるお店が増えてきましたよね。

それに伴って楽天カード利用し始める人がちらほら・・・。
楽天市場をメインにネットショッピングする人なんかも多いですし、楽天ポイントに関わる機会が多くなってきてるかと思います。

楽天カードや楽天サービスをよく利用していると知らず知らずのうちに貯まっている”楽天ポイント”。
これがですね、つい先日知ったんですが節約を超えるお得な利用方法があることを知りました。

みのる
早速どんなものかと利用してみたんですけど、知って損はないですね!

楽天ポイントにもこんな使い方があるよ!ってことを知ってもらえたらとご紹介します!

 

スポンサーリンク

貯まった楽天ポイントがカードの支払いに使える

楽天ポイントって意外と溜まってたりしてません?
楽天カード利用していると100円で1ポイントが利用金額に対して付くので、
引き落としなんかに使っていると毎月結構ポイントが貯まるんですよね。

また楽天市場で買い物をすればポイントがもらえたりなど…楽天市場のヘビーユーザーなんかはかなり貯まりやすいと思います。

そんな貯まった楽天ポイントが”楽天カードの支払いにつかえちゃう”んです。
もう一度いいますね、楽天ポイントでカード利用料金を払う事ができるのです。
(※利用条件や利用可能ポイントの上限など規約があります)

みのる
めっちゃ得じゃないですか?
ポイントなんて元々あってないようなものだったのがカードの支払いに使えたらめっちゃお得ですもん。

とは言ってもポイント払いも無条件に利用ができるわけではなくいくつかの利用条件があります

スポンサーリンク

楽天カードのポイント払いを利用するには?

  • 利用できるのは通常ポイントのみ

これだけです。
期間限定ポイントはつかえません。

基本的に通常ポイントさえ持っていれば利用できるくらいポイント支払いはお手軽なもの。

  • 期間限定ポイント
  • 他社から交換したポイント
  • 楽天キャッシュ

これはポイント払いには利用できないので要注意。

 

他にもポイント払いを利用する際には細かな条件があるのでカンタンにご説明。

  • 1ヶ月に利用できる回数がある(最大5回)
  • ポイント払いに使用するポイント数の上限が会員ランクによって違う
  • 利用受付期間(一部を除き毎月12~20日22時)が決められている
  • 手続きは楽天e-NAVIからのみ

決まった期間内に手続きすることを除けば条件はこれだけで特にポイント払いの敷居が高くないが良いですね。

スポンサーリンク

楽天ポイントを多く貯める方法

基本的な支払を楽天カードにする

光熱費や家賃などの固定費を楽天カード指定しておくだけでも毎月多くのポイントが付きますよ。

みのる
支払を1つのカードにまとめることで家計管理的にも一目で内訳が網羅できるので便利ですよ

 

最近では、楽天ポイントを貯める・使うことができる店舗が増えたのでかなり貯まりやすくなっています。
特にお手頃価格な大手飲食店チェーンが参加しているのが有難い!

参考 楽天ポイントカードが利用できるお店一覧【楽天公式ページ】

これからどんどん利用できるお店が増えてくることに期待ですね。

【最後に】楽天カードお得ちゃう?

”貯まったポイントで利用料の支払い”なんてなかなか画期的なサービスですよね。

貯まったポイントを無駄にせずに済みますし、使わずじまいにならないのでかなり良いと思います。

意外と使わずに貯まってたポイントで支払いができれば家計も助かるってもんです。

みのる
ちなみにわたしはカード利用料金の端数をポイント払いし数字をスッキリさせて、家計計算しやすくしています

どうやらこのサービスが始まったのは2018年9月から、ということで割と最近始まったサービスのようなんですね。
わたしは先日にたまたま知ったのでもしかしたらまだ知らない人が多くいるのでは?と記事にしてみました。

記事が参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

Twitterで最新情報をお届け!

RECOMMEND-こちらの記事も人気です-