ファスティングダイエットの回復食・復食メニューと期間を終えた結果

こんにちは、みのる(@minoru3_com)です。

先日3年前から+20kg増量した怠惰なわたしにダイエットの火付け役に5日間のファスティング(断食)ダイエットに挑戦。

壮絶なファスティング期を終え結果は思った以上に良かったので嬉しみ。

断食すれば”カロリー摂取がほぼないので痩せて当然”って考えは誰しも思うこと。
この断食後の期間にどれだけ丁寧に体と向き合い通常の生活に戻せるかで断食での本当の成果が変わってきます

しばらく食を断つことで休めていた体は摂取したものを100%吸収すると言われるほどピュアな状態なので摂取する食べ物を気を使う必要があります。

みのる
断食終わった直後に焼き肉とか食べたら飢えた体はいつも以上に食べ物を吸収するのは納得の域。

 

断食後=復食期が断食の正念場と言えます。

そして今回、数日掛けて普通食に戻すために行った回復期を終えた結果を記事にしています。
合わせて回復期間に摂取した食事も参考程度にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

復食期を終えた結果

まず始めに復食期を終えた結果を発表します。

はい、600gほど増えています。

ファスティングで完全に空っぽになった体内にある程度の飲食物が入ってくるので想定内の数値です。

ただ思ったよりは増えなかったなぁという印象なので、結果として好感触!

スポンサーリンク

復食期間中の食事メニュー1週間分を紹介

続いて復食期に食べたメニューを紹介します。

今回とった復食期間は1週間。
できるだけ緩やかに復食期をとると急激な増加を抑えられるだけでなく体への負担も減らせるという事で長めにとってます。

みのる
わたしが実際に復食期に食べていたメニューが参考になればと思います!!

10/27 1日目

朝:スッキリ大根(参考レシピ)
昼:スッキリ大根
晩:10倍粥

10/28

2日目

朝:なし
昼:具なし極薄味噌汁・10倍粥
晩:具なし極薄味噌汁・10倍粥・豆腐半丁

10/29 3日目

朝:酵素ドリンク(お嬢様酵素Jewel)
昼:茹でたお野菜
晩:湯豆腐・納豆・10倍粥

10/30 4日目

朝:なし
昼:温野菜
晩:湯豆腐・納豆・お粥

10/31 5日目

朝:酵素ドリンク(お嬢様酵素Jewel
昼:中華丼(仕事の為TT)
晩:湯豆腐+わかめ・お粥

11/1  6日目

朝:豆腐半丁・納豆
昼:温野菜
晩:湯豆腐・納豆

11/2 7日目

朝:十六穀米・納豆
昼:温野菜
晩:十六穀米・納豆・塩サバ

以上がわたしが1週間復食期で食べたメニューです。

1週間を終えてからも体重や胃の状態を調節しながら薄味・食べすぎ注意に通常食も食べてます。

スポンサーリンク

復食期の注意ポイント

  • まごはやさしい」を中心に食べる
  • 初っ端から濃い味付けのモノを食べない
  • お肉・魚類は3日以降少量薄味から
  • お粥でも食べ過ぎない
  • 食事の初めは野菜から
  • 水分を積極的にとる

注意ポイントは多いですが、せっかくファスティングで得た成果を体に定着させるためにもここは注意して取りくむ事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

Twitterで最新情報をお届け!

RECOMMEND-こちらの記事も人気です-