100均ダイソーの防水スプレーで子供の白いスニーカーを汚れから守れるか?検証

こんにちは、みのる(@minoru3_com)です。

 

先日そろそろ上の子に新しい靴を買おうとアディダスのスニーカーをチョイスしてみました。

今回、購入したのがこちら

親子共々気に入って即決でした!

ご覧頂いた通り真っ白なスニーカーなんですが。
そう、白いスニーカーを履くうえで一番心配なのが汚れることですよね。

ちょっとこすっただけでもかなり目立ちます。

みのる
白い靴は汚れが目立つ宿命とわかっていてもやっぱり履かせたい!!

ということで綺麗な状態をできるだけ長く保つための汚れ予防対策をほどこすことにしました。

よくオススメされる3つの予防策

  • 防水スプレーを吹きかける
  • ベビーパウダーを叩いておく
  • ロウソクで靴をコーティング

そして今回、汚れ防止対策の中から手軽な『防水スプレーを吹きかける方法』を100均の防水スプレーで試すことにしました。
防水スプレーですが汚れが付いた時には拭き取りで綺麗になったりする効果もあるのだそうです!

みのる
吹きかけるだけ、というのはカンタンだし100均で済むなら金額的にも願ったり叶ったり!

 

100均の防水スプレーの効果はいかほどか?検証してみました。

スポンサーリンク

今回購入した100均ダイソーの防水スプレー

モチモチの手は下の子の手です♡

容量70mlあり子供の靴に使うには充分な量です。

  • 使えるもの
    傘・靴・衣類・スキー用品などのドライクリーニングできる布地
  • 使えないもの
    天然皮革・合皮・人造皮革・毛皮・絹製品・和服などの変色の恐れのあるもの

スニーカーなどのゴムに使用されている粘着剤の種類によっては、防水スプレーの成分と反応して変色する場合があります。全体をスプレーする前に必ず目立たない部分で試してから使用してください

ダイソー”防水スプレー”の使用上の注意より

と、使用可否対象と使用上の注意が書かれています。

 

この防水スプレーはレインコートなどの雨具や靴の中敷きなどを扱ったコーナーにありました。

みのる
店舗によっては配置場所が違う可能性があるので確認してみてくださいね。
スポンサーリンク

スニーカーに100均の防水スプレーを吹きかけてみる

防水スプレーを吹きかける前に

  • 新品を使用開始前に防水スプレーを施す
  • 使用済みのモノの場合できるだけ汚れを拭き取っておく
  • 目立たない部分で防水スプレーが合うか試す

3つめの試し吹きは絶対的に試すことをおすすめします。

みのる
せっかく買った新しい靴が台無しになっては元も子もないので本当に後悔しない為にも試し吹きを!

 

では、早速吹きかけます!の前に

  • 防水スプレーは吸い込むと有害のため屋外の風上から噴射すること
  • 噴射の際、対象から30cmほど離してまんべんなく振りかけること

の2点を守って防止スプレーを使用しましょう。

スポンサーリンク

防水スプレーの使用頻度は?

  • 1週間に1度が理想
  • 雨の日に履いたら使用後の靴に吹きかける
  • 最低でも月1回は防水スプレーの使用を推奨

できるだけこまめに吹きかけるのがいいようです。
白いスニーカーや靴って経年の黄ばみも出てくるのであまり使用しなくてもたまに様子をみてお手入れついでにスプレーを吹きかけてあげるといいかもしれないですね。

みのる
白色を維持するってホント大変!でもやっぱり綺麗な白い靴は魅力的♡

今回の結果、100均防水スプレーは対応素材が少なくて使えない

結論からいいますとアディダススニーカーには合わなかったです。
というか靴に使用はおすすめしない!!
なぜおすすめしないのか?
まず、写真をご覧ください。

事前に試し吹きし確認したにも関わらず、全吹き付け完了の翌日・・・

みのる

うそでしょ?き、黄ばんどるがなっ!!

フチや縫い糸の部分が黄ばむというまさかの衝撃の結果に。

よくよく調べたら今回買ったメタリックスニーカーの材質がまさかの合成皮革でした。
普通に注意書きに記載されている材質でできた靴で完全にわたしの確認ミス。

わが家で防水スプレーが使えそうな靴はGUのキャンバススニーカーだけでした・・・(泣)

100均ダイソーの防止スプレーは吹き付け可能素材が少なすぎるということでホントよく確認して使って欲しい。

ダイソーの防水スプレーが使える主な材質
  • 綿
  • ナイロン

その他ドライクリーニングが可能な布地。

多くの材質に使用可能な手頃な防水スプレー

もはや執念で子供の靴を汚れから守るために意地になってます(笑)
今回防水にちょっぴり失敗したので改めてこちらを買いなおしました!

こちらはさすが、合成皮革もOKということで無事に吹き付け完了しました。

みのる
下手な冒険はおすすめしません(笑)
対象材質をしっかり確認して汚れから靴を守りたいですね!
スポンサーリンク

Twitterで最新情報をお届け!

RECOMMEND-こちらの記事も人気です-